結婚式を挙げたカップルに大好評の「ハナユメ-Hanayume-」とは

「結婚式を挙げよう!」

そう決心したカップルが、真っ先にやること・考えることと言えば
「いつ挙げるのか」ということ、そして「どこで挙げるのか」ということだと思います。

これから始まる「結婚準備」の中で、最も重要な要素が「会場」であり

結婚式は会場が”ほぼ”全てであり

「満足度」は会場次第

といっても過言ではありません。

もし、万が一、、、会場選びを失敗してしまった場合
理想の・満足出来る結婚式を挙げることは、非常に難しくなります。

全ての鍵を握っている要素が、結婚式を挙げる”舞台”である「結婚式場」なのです。

結婚式の鍵を握る「式場選び」

結婚式場を決める際には、「自分達はどんな結婚式を挙げたいのか」という
「理想像」を「明確」に思い描いていることは非常に重要です。

  • 挙式も神社・披露宴も「和」にしたいのか
  • ゲストと近い距離で触れ合いたいのか
  • オーソドックスな「形式」を大切にしたいのか

こういった「コンセプト」と呼ばれるようなイメージを持っているのと持っていないのとでは
<結婚準備>の効率や「最終的なカタチ」である、”当日”の満足度が大きく変わってきます。

その1日は自分達だけのものではない

そして、結婚式を挙げるうえで忘れてはいけないことが
ゲストなしでは、結婚式を作る・成功させることはできないということです。

そもそも結婚式とは、お互いのパートナーをパートナーの家族・親戚
更に友人・会社関係者といった、自分達に関わってきた人達に紹介し合う場です。

その際の<おもてなし>も、新郎と新婦の大切な仕事です。

結婚式は「ご祝儀によって成り立っている」ということを忘れてはいけません。

自分達の満足度と同時に、ゲストの満足度も重要視して準備を進める必要があります。

そして当日、ゲストへのもてなしをするのは「会場」の仕事でもあります。

2人が用意したもてなしを実行するのは、最終的には会場(スタッフ)が提供します。

だからこそ、”どんな会場なのか”見極めることが必要なのです。

「2度と来ない日」

を最高の1日にするために、最初の一歩をしっかりと踏み出していきましょう。

今イチオシの式場仲介サービス「ハナユメ-Hanayume-」

結婚式を挙げると決まった後は、いずれにしても<式場探し>から始めるはずです。

必ず「会場見学」の予約、もしくは「ブライダルフェア」に2人で一緒に行きましょう。

最近では、「準備に時間と手間がかかる」という従来の結婚式のイメージを覆し
尚且つ、クオリティを保とういうコンセプトがウケています。

様々なオプションを「パック」「セット」として選ぶことで
「お金」「時間」といった、あらゆるものを節約することもできます。

そして、そういったサービスを提供している会社の中で
今最も注目すべき存在が、「ハナユメ-Hanayume-」になります。

「お手軽」且つ「リーズナブル」でありながら
「選べる会場数が多い」ということが、その最大の特徴です。

「ハナユメ」は、比較的新しいブライダル専門仲介業社であり
また、スケールの大きな仲介サービスとして認知度を高めています。

”総費用を抑えやすい”ながらも、「会場」の選択肢が非常に多く
知名度や格式が高く、”本来であれば高いはず”の有名な会場も選べます。

更に、最先端の人気のある結婚式場を選んだ際にも
「相場を考えれば、かなりリーズナブル」に挙げることができる点です。
(その会場の相場よりも100万円以上安くなることも珍しくありません。)

いよいよ、実績も積み重なってきました。

”リーズナブル”とはいっても、しっかりとポイントを押さえており
決して「しょぼい」や「安っぽい」とは、ならない点も注目です。

豊富な提携会場

「ハナユメ」の、特にすすめなポイントとして
何といっても、「とにかく提携会場数が多い」ということ点があります。

節約して結婚式を挙げたい場合には、本来は式場の選択肢が狭くなってしまうものです。

この”会場数の少なさ”が、格安ウェディングの最大のデメリットでもありました。

結婚式を節約するための仕組みの側面として、「会場が儲からない」という点があり
式場側が前向きにならない、提携会場が増えない、といった現実がありました。

そういった大きな問題を克服した「ハナユメ」は、一気にブレイクしたのです。

⇒「ハナユメ」経由で選べる会場を見てみる

とにかく準備が楽

そして「Hanayume ハナユメ」の、もう1つの大きな特徴が
「従来よりも短い準備期間」で、結婚式を挙げることが可能な点です。

その秘密は、オプション等が「パック」になっていることが理由であり
「選ぶ手間」や「迷っているロス」が少ない、というメリットにつながります。

仕事が忙しくてなかなか打ち合わせに来れない、といった
カップルに好評であり、また求めていたカップルも多いシステムになります。

更に「Hanayume ハナユメ」の専属プランナーによる
適切なアドバイスを受けながら、準備ができることも「安心ポイント」と言えます。
(そうは言っても、なるべく<3人で>協力して進めましょう!)

注意すべきポイント

リーズナブルで、提携会場が多く、また準備も楽な「ハナユメ」ですが
注意して利用しなければならない点や、口コミにおける不満点も存在します。

それは、やはり「早くしないと好きな会場を選べない」という点です。

これは仕方がありません。

リーズナブルな条件として、「選べる日取りの枠」が限られており
更に各会場ごとの「枠(受け入れ組数)」が限られていることになります。

特に「Hanayume ハナユメ」は、幅広い提携会場がある一方
各会場の枠は、非常に少ない「限定枠」であることも多いです。

また特徴の1つでもある、パック制に関しても
細かい部分を選べないことが、マイナス点となる場合もあります。

ただし、これらは「格安で挙げることが出来る理由」でもあり
多くの会場が受け入れてくれる理由でもあるため、仕方がないことでもあります。

「ハナユメ割」とは

結婚式場を選ぶ手段として、長らく”ゼクシィ一強”が続いてきたブライダル業界ですが
ここ数年で、新たに仲介サービス・プロデュース業者が増えたことによって
結婚準備の最初の段階である”式場選び”の手段も、広がってきました。

当サイトでイチオシの結婚式場仲介サービスとして紹介している
「ハナユメ」もまた、その知名度が大きくなるにつれ利用者が急増しています。

そして利用者が増えるということは、”口コミ”も増えてくるものであり
いい評判・悪い評判、様々なものが聞こえてくることになります。

「ハナユメ」の特徴は、様々な事情を抱えたカップルごとの
「コスパ」を最大限に引き出しやすい仲介サービスであることが特徴です。

自分達にとって相応しい「プラン」を選ぶことが、まずは大切なことになります。

そして、「ハナユメ」が提供している代表的なサービスに「ハナユメ割」があります。

「ハナユメ割」とは、

「半年以内に結婚式を挙げること」

を条件として、

「少し融通を効かせることができれば劇的にお得になるプラン」

です。

実際に、選択肢にあるほとんどの結婚式場において
他の仲介サービスを利用した場合に比べ、リーズナブルに挙げることができます。

ただし、その秘密は「会場の空き」を利用するものであり

  • 日取り
  • 会場

どちら片方を、妥協する必要があります。

日取りを優先するのであれば、会場の選択肢に制限があり
会場を優先するのであれば、日取りを特定しづらいことが挙げられます。

”どこよりも安く”ということを考えれば、仕方がないことであり
どこかを妥協することで、費用を抑える仕組みになっているのです。

「ハナユメ割」の利用がおススメのカップルというのは、
上記した点を納得して、受け入れることができるカップルです。

やはり「会場」に関しては、理想を持っているカップルが多く
その点で、日取りに関して調整が難しくなる傾向もあります。

ただし会場数自体が増え続けているため、日取りの調整をしてから
それに合った会場を探すことも、しやすくなってきている状況です。

「ハナユメ割」の評判

「ハナユメ割」は、

  • とにかく早く挙げたい
  • 通常よりも格安で挙げたい
  • 日取りにはあまりこだわりがない
  • 「おめでた婚」なので逆によかった

こういった傾向のあるカップルにウケています。

現在は、結婚式の準備は非常に効率化している時代であり
半年以内という制限自体は、全く問題ありません。

また日取りに関しても、昔ほどには気にされない傾向もあり
会場選びを優先した考え方でも、進めやすいプランと言えます。

⇒「後払いサービス」も始まっています!

「ハナユメ」が提供する「定額ウェディング」

結婚式を挙げるうえで、最も重要な要素になるものが「お金」です。

結婚式を挙げるためには、”けっこうな”お金がかかります。

実際には、「覚悟している」というカップルがほとんどであり
そのお金は、素晴らしい1日を作り上げるために必要なものではあります。

しかしながら、実際に起きる喧嘩やトラブル原因の理由は
圧倒的にお金に関わるものが多く、”お金次第”の問題も結婚式には多いものです。

「予算」となる額はカップルそれぞれですが、ある程度は式場を選ぶ前に決めておき
その額に見合う・間に合わせることができそうな場所を選ぶことが大切です。

「式場選び」は、「総費用」の大きな鍵を握っています。

式場が決まった後は、予算に収まるようにするために
様々な試行錯誤を重ねることになりますが
その際に最も心配なことが、まさに「予算オーバー」です。

現実として、結婚準備中のカップルが抱えることになる悩みの
典型的な要素であり「どこをどう削ればいいか」迷ってしまうことになりがちです。

「ハナユメ」は、この予算オーバーの悩みを解消するための
「合理的」な方法をいち早く取り入れ、更に進化させた会社になります。

サービス開始の当初に「ハナユメ」がリリースした、
「パック制」というコンセプトは、非常に画期的なものでした。

様々なオプションを、「相応しい組み合わせ」でまとめ
それによって、最初から組み込む価格を抑えることで実現できるものです。

そして「ハナユメ」が、その次の魅力的な提案として
更に突っ込んだ内容である、「定額制」というプランを導入し始めました。

その名の通り「一定の金額で挙げる」ためのプランであり

  • 極端に赤字に
  • 最初から明確な予算を設定しておきたい

といったカップルに相応しいプランになります。

また、「完全後払い」ということも特徴的であり
当日にご祝儀・会費をいただいた後に、清算ができることも安心できる点です。

「ハナユメ定額ウェディング」でお得になるパターン

この「ハナユメ定額ウェディング」がおススメのケースというのは、
「少人数」且つ「シンプル」な結婚式を予定しているカップルです。

理由としては、結婚式というのは人数が増えるごとに
”不確定要素”が増えるためであり、定額の場合にはリスクは減らさなければなりません。

またオプションを追加するごとに、金額が増えるのは当然であり
その分、定額で納めることが難しくなってしまいます。

そもそも「ハナユメ」の定額プランは、最初に”ここからここまで”といった
オプションの幅が明確に提示されており、それ以上を求めるのであれば
「あといくら必要」といったことも、はっきりとしているため心配はありません。

また提携会場は全国600式場以上であり、会場の選択肢に関してはも心配はないはずです。

「ハナユメ定額ウェディング」の評判

「ハナユメ定額ウェディング」は、

  • 貯金がなかった
  • シンプルでもいいからとにかく挙げたかった

こういった傾向のあるカップルからの、評判が高くなっています。

やはり何と言っても、完全後払い(クレジットカード可)というのは
最初にお金を用意することが難しい場合に、非常に大きなメリットと言えます。

また意外にも、有名・ハイレベルな会場も選ぶことができる点が好評です。

「ハナユメ」の特徴を一言で言えば、「明朗会計」ということになります。

これはブライダル業界全体を通して言えることでもありますが
「ハナユメ」に関しては、より「きっちり」しています。

そのため、費用に関する不安を抱えているカップルが
結婚式場探しを始める際には、必ず相談して欲しいサービスと言えます。

今までなかったサービスを提供している「ハナユメ」

そもそも、なぜ「パック制」や「定額制」といったものが
今まで結婚式業界になかったかというと、それはつまり・・・

<上乗せ>を繰り返して、総費用を積み上げるためです。

「最終的な額が最初の見積もりと違う」という問題は
以前は、どの会場にも数多く寄せられていたものでした。

「結婚式費用はどんどん膨らんでいく」

という話を、聞いたことがる方も多いのではないでしょうか?

昔は「当たり前」だったんですね・・・

「そういうもの」という感覚だったようです。

しかしながら、現在ではそんなことをやっている会場は
カップルが寄り付かなくなっているため、現在はかなり改善されています。

ご心配なく・・・

とは言っても、どうしても「定額制」というスタイルは
なかなか取り入れられなかったことが現実でもあります。

この壁をぶち破った「ハナユメ」は、これからが注目の会社であり
利用カップルがますます増えていくはずであり、実際に急増しています。

結婚式を検討しているカップルの相談を受け付けている
「サロン」もどんどん増えていっており、相談に行くのは無料です。

結婚式を検討しているカップルは、ぜひ一度は足を運んでみることをおすすめします。

お得な割引やキャンペーンを、随時展開中です。

「ハナユメ」は「準備が楽」であることや
「当日までの準備期間が短い」という点が注目されますが
実際には、「予算を立てやすい」ことが最も大きなメリットです。

「予算オーバー」という懸念事項がなくなることは
悩み・悶々とする、「嫌な思い出」のリスクが少なくなるということです。

その分、ある程度は「妥協」が必要にもなりますが
何より「悩ましい問題」がなくなることが、気楽なスタートにつながるはずです。

⇒結婚式の準備を「ハナユメ」に相談してから始める